品質

品質とコスト

品質とコストで得意先の信頼を高め、継続して成長する企業を目指す

ウシオ精工の基本理念に掲げています「不良率を下げる」「生産性を上げる」の目標を達成するため、徹底した品質管理体制と、安定した製品づくりの自動化に取り組んでいます。

ウシオ精工は、早くから多数の製品自動化ラインを立ち上げ多品種少量生産の実現、材料検査、製造過程での検査、出荷検査などで不良発生を食い止めることにより不良率の大幅な低減となりました。

品質管理

管理体制

 

qc022003年・・・ISO9001取得
(第2工場)

2005年・・・ISO14001取得
(第3工場)

2019年・・・ISO9001取得
(第3工場)

ウシオ精工はISOの品質管理体制を全社一丸で維持しています。


環境

環境に対する取り組み

ウシオ精工は地域に根付く製造企業として、環境を考慮したものづくりを通して、顧客そして地域の環境保全に努め、人と環境に調和した企業活動を行っています。

環境方針

無題

省エネルギー活動

当社が使用する電力を効率的に活用するため太陽光発電システムを導入しました。システムモニターを工場内入口に設置することで全社員が太陽光エネルギーによって発生する電力量を把握することが出来るようになりました。またこれらの取り組みにより環境負荷の低減を図っています。

お問い合わせ